2009年11月19日

秋季練習 マリン 11/18

IN マリンスタジアム

12:00に練習開始。
約1時間アップ。
投手はキャッチボール。
野手は打撃・その他。
dc111853.JPG

dc111835.JPG

竹原選手
南選手と軽くキャッチボール−守備練−ティー−打撃−走塁 
今日はバントはされていませんでした。
dc111881.JPG

dc111888.JPG

dc1118104.JPG

dc1118115.JPG

14:20 全員集まり、小林宏投手が真ん中で一言。
そして1本締めでキャンプ終了!
dc1118137.JPG

この後にテスト組のテスト開始。
15:19に終了。

流れはこんな感じでして、シーズン中に行われていた「練習見学会」に行かれていた方はあの雰囲気にアップが見れた感じと思って
下さい。
練習見学会は打撃の途中でタイムアップで出されてしまいますが、今日はそういうのはないので最後までゆっくり見学できたのはよかったです。

dc111805.JPG那須野投手も参加

dc1118100.JPGズレータ選手

dc111885.JPG角選手

テストですが緊張感の中で行われていました。
なかなかこういう機会はないので、テストを見る事ができたのはよかったです。

あくまでも私感ですが、投手2人はハッキリ言ってどうなん?
四球に死球に四球に・・・。
この2人とるなら何でブライアンを残さないんだと(毒)
ズレータ選手は年俸次第ではまた一緒にプレイしてもらいたい気も。
的場捕手は捕手力を考えると取るような気がします。
1本いい当たりのヒットがありました。
角選手は・・・頑張れexclamation×2

簡単なレポですみません。
posted by hiro at 04:32| Comment(4) | TrackBack(0) | マリーンズ

2009年11月17日

秋季練習 浦和 11/16

IN 浦和球場

練習開始は10時から。

テスト生の山田選手、南選手、的場選手の姿も。
的場選手は場所が変更となったようで、すぐにマリンに向かわれました。
取材のカメラはT*Sでした。
dc111606.JPG

練習内容は薩摩川内キャンプそのままexclamation×2
やらなかったのは、50回のボール回しだけ。
後は全てキャンプの内容での練習となりました。

野球アップ(ストレッチ・ランニング&ダッシュ30分・馬跳び・おんぶ回し他)−キャッチボール−投内連携−バント−内野連携−全員内野ノック
dc111612.JPGキャッチボール 角中選手

dc111614.JPGキャッチボール 青松捕手

dc111619.JPGバント 細谷選手・金澤捕手

野球午後は13時30分から
トスバッティング−打撃−バント−走塁−守備 
組によって順番が変わります。

その後、特打の選手・特守の選手・走塁の選手・捕手練習

ランニング&コンディショニングは、サブグラウンドで行われていました。
投手は手前で、野手は奥を使用。

終了したのは16時58分!
陽も落ちて辺りは真っ暗(*_*;

高橋監督、サブグラウンドで投手が走っている時に「ナイター照明がないとアカンな〜」と笑っていました。

金澤捕手はフリー打撃以外は普通に練習に参加。
キャンプ中はリハビリ組で心配していましたが、順調な回復のようでよかったです。

昨日は契約更改も始まったようで・・・
以前はマリンでスーツ着て契約更改だったのですが、昨日は入団の若い順に何人かずつ呼ばれて浦和球場の事務所で契約更改。
なのでランニングの途中で抜けたり、契約更改が終わって戻って来たり。
全員は終わっていないと思います。

それにしても、真っ暗になるまで練習しているのっていつ以来?
野手のみんなのユニは真っ黒。
来年、何人の選手がマリンで暴れられるかexclamation&question期待大!

今日は雨の為、浦和は室内での練習かな?
マリンでの練習公開は中止。練習は室内練習場で。

明日はマリンに行って来ます。
posted by hiro at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | マリーンズ

2009年11月12日

元ロッテ杉原洋、横浜入団

今日はちょっと嬉しい話しが。

元千葉ロッテマリーンズ、現在はNOMOクラブで頑張っていた杉原洋投手が、横浜に入団されるそうです。
NOMOクラブのHPに写真も出ています。
今年10月14日の日本選手権2次予選ではノーヒットノーランを達成!

杉原投手は2003年のドラフト会議で3巡目指名。
2004年に入団。怪我に泣かされ2006年10月に戦力外。
トライアウトに向けて浦和で練習していた時「絶対に野球は止めない!」って力強く話していたっけ。NPBに復帰ぴかぴか(新しい)でもまたここからスタート。

湘南シーレックス戦ではなく交流戦で対戦できたら、こんなに嬉しい事はない。

今度こそ、頑張れ!

dc070802.JPGマリーンズ時代の杉原投手

dc030625.JPGNOMOクラブ1年目の杉原投手



野球マリーンズはキャンプも大詰めになりました。

石垣島キャンプは第3クールの2日目。
薩摩川内キャンプは今日は休日で、明日から第8クール。

先週、友人が石垣島キャンプに行った時、選手が次々と引き上げる中で竹原選手と南選手が黙々とバットを振っていたそうです。

あと2日でキャンプ終了。

16日〜18日はマリンスタジアムと浦和球場で秋季練習が行われます。
当初はマリンスタジアムのみでの秋季練習でしたが、薩摩川内キャンプ組は浦和球場に変更に。

マリンスタジアムはS・SS席のみですが公開されます。
16日 12時開場 13時〜
17日18日 11時30分開場 12時〜


実は「マリンスタジアムでの秋季練習の公開は予定しておりません」とのメールを秋季練習公開の時間などが公式にUPされる直前に貰っていたので「あれぇ〜exclamation&question」でしたが、公開してくれるのは有り難いです。

選手みんな真っ黒に日焼けしているのかな?
バット振ってる姿が見たいです。
posted by hiro at 22:04| Comment(3) | TrackBack(1) | マリーンズ

2009年11月09日

エースがトレード

2009/11/09
清水直投手と横浜ベイスターズ那須野投手・斉藤選手のトレードについて

清水直行投手(34)と横浜ベイスターズ・那須野巧投手(27)、斉藤俊雄選手(25)との交換トレードが成立しましたのでお知らせします。
11月15日より千葉マリンスタジアム内にて入団会見を行う予定です。なお、背番号は入団会見同日に発表します。



公式サイトに出ていた3行のお知らせ。
そしてその下に清水直投手のコメント。

小坂選手が巨人にトレードの時はたった1行のお知らせだったっけ。

10年間マリーンズで勝利の為に投げてきた選手に「ありがとう」も何も言えない。
いろいろ言われる事もあったけど、マリーンズのエースはやっぱり直行だと思っている。
そのエースをトレード・・・。

金銭面とか大人の事情もあるのはわかる。
けど・・・やっぱり納得いかない。

スポーツ新聞とかにも出ていたから耳には入っていた。
でもいざこうして発表となり現実になってしまうと、来年からマリンに「18番 清水直行」がいないという事がピンとこない。

公式サイトの選手名鑑からは早々名前が消えてるし。
こういうのは仕事早いのね(毒)

毎年年明けの「新人合同自主トレ」には必ず顔を見せていた清水直投手。
浦和に来ない選手も多い中で、来ている選手やスタッフさんに挨拶して黙々とトレーニングしていた姿はその背中で語っていた事もあると思います。

直行、ありがとう。



那須野投手と斉藤捕手、環境が変わって心機一転!
頑張ってもらわないとexclamation×2

斉藤捕手は三菱自動車岡崎出身で竹原選手のチームメイトでした。
竹原選手と同じ2005年に横浜入り。
ドラフトで指名された日、二人で三菱自動車岡崎でスーツ姿で記者会見して竹原選手は「1年目からレギュラーに定着できるように」、斉藤捕手は「早く1軍に入って新人王を目指したい」と語った抱負。会社の不祥事を受けて野球部の活動を自粛し、公式戦出場も辞退。
そんな中でのドラフト指名。

来年からはまた同じチームで、二人でチームを引っ張るくらいの活躍を期待しています。
posted by hiro at 23:59| Comment(10) | TrackBack(3) | マリーンズ

2009年11月07日

11/4 薩摩川内キャンプ

IN 薩摩川内運動公園

アップ前、渡辺正選手と阿部投手がトレーナーさんとストレッチ。

9:30 高橋監督「1軍目指して。自己主張が大事。頑張りましょう!」アップスタート。
金澤選手はアップのみ一緒で後は別メニュー。

9:47〜10:15 ランニング&ダッシュ
dc110595.JPG
dc110598.JPG

野球前日は1分だった馬跳び・馬跳び&股くぐりが、この日は30秒ずつに。確かに1分は長かったかも(^_^;)そして おんぶまわし。
dc1105110.JPG細谷・植松ペア
dc1105153.JPG相原・坪井ペア
dc1105156.JPG渡辺正・早坂ペア

野球この後は前日同様のメニュー。
キャッチボール−投内連携−バント−内外野連携−全員内野ノック−ボール回し−ランチ(捕手ブルペン)

12:00 ボール回し
明後日からは50回にするぞ!(翌日は休日)と言われながらこの日も右回りと左回りの30回ずつ。
が、30回達成した時に高橋監督の「何で30回だからって止める?もっと続いたかもしれないのにさぁ〜」の一言で次はエンドレスになる事が決定。
「愛情愛情exclamation」との声が飛ぶ中、回数は重ねられ必死でボールを捕りに行き、相手を想いながら投げる選手。
101回となる所で落球。100回達成ぴかぴか(新しい)
「よーし!明後日からは100回だな(ニヤリ)」高橋監督の大きなつぶやきが響く中ランチへ。

野球午後からは前日と同じ組み分け、同じメニュー、順番での打撃・守備・走塁練習。
dc1105183.JPG細谷選手
dc1105177.JPG高橋監督と定岡選手
dc1105188.JPG生山選手
dc1105194.JPG宮本選手

野球特打 59・61・70(ビデオ撮影有り。翌日は休日ですがビデオ撮影した選手は夜間練習としてビデオ研究があるようです)
特守 内野手全員
外野手は場所を移して特守
特守後に内野手と外野手一緒に走塁練習
捕手は室内で捕手練

携帯公式サイトでのレポにもありましたが、長嶋コーチが細谷選手に付きっ切りで指導。
細谷選手のバットを持ち自ら手本をやって見せて、肩の位置などについても指導。とにかく中味が濃くて写真を撮れないくらい私自身も見入ってしまいました。なのでこの時の写真がありませんあせあせ(飛び散る汗) フリー打撃に入ってもゲージ越しに声を掛けていました。
今季は怪我で思うようなシーズンを過ごせなかった細谷選手。
来シーズンは期待しています!

野球15:35終了 
但し、15:40〜 青野選手と塀内選手は居残り特打

他の選手は陸上競技場でランニング&コンディショニング
dc1105208.JPG野手陣
dc1105210.JPG投手陣
dc1105211.JPG下敷領投手・松本投手

この後に宮本捕手はまた球場に戻って行きましたexclamation
ランニングではぶっちぎりのトップでゴールしていた宮本捕手。
浦和でもいつも遅くまでひたすら走っています。
この頑張りは絶対に身になる!

マリーンズバスが出発しても塀内選手と青野選手の特打の音が響いていました。
posted by hiro at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | マリーンズ

2009年11月06日

11/3 薩摩川内キャンプ

IN 薩摩川内運動公園

羽田空港から鹿児島行き、朝一の飛行機で鹿児島空港へ。
バスで鹿児島中央駅に行き新幹線つばめで川内駅。
タクシーで運動公園まで、10時25分頃に到着。

野球アップ中でした。
dc110504.JPG

dc110506.JPG

dc110515.JPG馬跳び往復 1分間
dc110529.JPG馬跳び&股くぐり 1分間
dc110530.JPGおんぶして身体を1周まわす

野球アップの後はキャッチボール−投内連携−バント−内野連携−全員内野ノック−ボールまわし

dc110569.JPG投内連携・バントにそなえる投手陣
dc110571.JPG流れを止めて集める高橋監督「声を出せ!」
dc110582.JPG青松&宮本 捕手大忙し

ボール回しは右回りと左回りで30回ずつ。
ホームから1塁2塁3塁と走りステップしてボールをまわしていくもの。
エラーせずに30回ずつ終わらないとランチに行けず。
「愛情を持って投げる!受ける!」「声を出して呼び込め!呼べ呼べ!」
高橋監督と袴田コーチから声が飛びます。
こういう練習は今までやっていなかったので見ていて新鮮でした。
みんな回数を数えながら走る−ステップ−投げる−捕る の繰り返し。
無事30回達成してランチへ。但し捕手はブルペンへ。

野球ランチ後の野手メニュー(すみません、野手中心に見てました)
A組 40・52・58 
B組 59・70・130
C組 57・61・66
D組 129・133
E組 63・64
ABCDEの順番で。
ちなみにB組のメニューはトスバッティング−打撃−バント−走塁−守備。
組によってメニューの順番が前後します。

野球特打 63・64・66
dc1105141.JPG

内野手は全員特守。ノッカーは袴田コーチで、ボールかご7箱分くらいはやってました。
外野手は場所を移してのノック。ノッカーは代田コーチ。
その後、捕手は3塁ベンチ前で捕手練。

野球球場での練習後は隣接の陸上競技場でランニング&コンディショニング。
dc1105145.JPG

終了した時は16時40分でした。
夜間練習は19時30分から。
さすがに夜間練習までは見学できないので(^_^;)
宮本選手のブログによると22時までやられているようです。

別メニューの金澤選手はこの日は私は見れず。
早坂選手も別メニューですが、午前中はできる範囲でやられていました。

とにかく練習してるexclamation×2
朝から晩まで野球している感じ。
階段を上るのに思わずふらつく選手も。
でも絶対にプラスになるって見ていて確信しました。


石垣島に行く事も考え計画していましたがどうしても都合がつかず。
フェニックスリーグを見て「たまげた」ので、キャンプではどんな事になっているのかと薩摩川内に行って来ました。

携帯公式サイトにもレポが出ていますし需要があるかわからないのでレポをあげようか迷ったのですが、せっかく写真もあるので雰囲気が伝わればと思いあげてみました。
4日のレポも後日あげます。
posted by hiro at 23:25| Comment(3) | TrackBack(0) | マリーンズ

2009年10月26日

鴨池キャンプ 竹原選手合流

今日から鴨池キャンプ第2クールのスタート。

公式サイトによると竹原選手が今日から鴨池キャンプに合流exclamation×2
薩摩川内キャンプでは怪我が心配され、打撃練習も(竹原)と()がついていたりしましたが、今日は()も取れて西岡選手・今江選手・大松選手と一緒のC班での打撃練習だったようです。
ホントに軽くてよかった!

金森コーチのいる鴨池キャンプ。
また遅くまでバット振っているんだろうな・・・。

石垣キャンプになる前の鴨池キャンプ、私が見に行った時も最後の最後まで残って振って振ってボールかごを積んでました。

量も質もたっぷりなキャンプを今後も怪我なく過ごせますように。


情報がなかなか入らない上に頼みの公式サイトも頼りなくてあせあせ(飛び散る汗)
鴨池キャンプの井口選手・薩摩川内キャンプの金澤選手など怪我人の情報がまるでないし。
「別メニュー」の記載さえもなくなってしまいました。
ファンは気が気じゃないはず。
ホント、頼むよ〜!
posted by hiro at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | マリーンズ

2009年10月23日

10/21 宮崎フェニックスリーグ 対中日戦

IN 都城市営球場

D 001000000・・1
M 000000001・・1

投手:植松(1〜7)−相原(8)−松本(9)
捕手:田中雅−青松

8 岡田 1安打
9 角中
7 佐藤 2安打1打点(同点タイムリーぴかぴか(新しい))
3 神戸 1安打1四球
D 青松(8回表から捕手)1四球1死球
5 青野 
2 田中雅(8回表からDH)1安打
6 塀内
4 定岡

*植松投手*
dc1022105.JPG
7回を投げて3安打1四球8奪三振グッド(上向き矢印)
三者凡退が1回2回5回6回。
失点は3回表、2死1塁で3ベースタイムリーを打たれて1失点。
先発としてしっかり試合を作っていました。よかったです。

*相原投手*
dc1022117.JPG
三者凡退。打たせて取るピッチング。16球。

*松本投手*
2球で1アウトを取るも続く打者に2ベースヒット。
しかしその後、投ゴ・空三振としっかり抑える。

野球9回裏1死で岡田選手がヒットで出塁。
角中選手は6ゴでしたがスタートを切っていた岡田選手は2塁へ。
続く佐藤選手がレフト前にタイムリーぴかぴか(新しい)
岡田選手は一気にホームへ!足が速いって本当に武器です。
神戸選手が四球、青松選手は死球で満塁になりますが反撃もここまで。
同点で試合終了となりました。


この日はホーム。
練習は8時30分には始まりました。早いよね・・・。
アップの後にウォーキング。
dc102204.JPG
そしてランニング。これがとにかく走る。
声を出しながら列を乱さず足並みも揃えて。
少し乱れると慶彦監督からゲキが飛んでました。
dc102211.JPG
しばらくランニングの後にそのままあいだでダッシュ。
何度かやった後に慶彦監督からスピードアップの指示が。
dc102223.JPG
dc102226.JPG
掛け声?は順番に出し続けているので、朝早いグラウンドに選手の走る音と声が響き渡っていました。
時間を見ていなかったのですが、今まで浦和では見た事がないくらいの走量。
その後に少し給水して袴田コーチがタイムを計ってのダッシュを2本。
dc102228.JPG

違うチームを見ているのかと思いました(@_@;)
次のメニューにうつる時もダラダラしておらず小走りですし、動作がキビキビ。
試合中はベンチに投手がいたのですが、とにかく声出しがすごかった。
今まで静か過ぎたのもありますが・・・。
試合後の練習も明らかに練習量は増えていますが、何本走るか・打つかなどを選手にじゃんけんさせて決めさせたり、キツイ中にも常に明るい声が上がっていて選手みんなも活き活きハツラツと動いているように感じました。

*追記 10/24 23:14
上記の「じゃんけん」について、言葉が足りず誤解を受けるような書き方をしてしまい申し訳ありません。
試合後の練習の最初から、やる本数をじゃんけんで決めていた訳では決してありません。
フェニックスリーグも翌日の1試合で終了となり疲れもピーク。
それでもこの日の試合後練習も選手はしっかり動いていました。
練習も終わりになる直前、本当にラストの本数を慶彦監督からのじゃんけん指示で決めていたのです。
言葉足らずですみませんでしたm(__)m

dc102286.JPG神戸選手
dc102289.JPG青野選手
写真を見てわかるように、練習着はズボンの中にイン。
今までのように出すのは禁止かも。

dc1022113.JPG同点タイムリーの佐藤選手

スタメンを見て気付くと思いますが、細谷選手がいません。
アップとランニング・ダッシュまではやられていたのですが、体調不良の為にこの日はその後の練習と試合は出ずベンチ入りもせず。
翌日は普通に練習に参加して4番スタメンだったようですので、早い回復でよかったです。

二日間のフェニックスリーグ観戦でしたが、慶彦監督の色に染まりつつあるのを感じてきました。
とにかく塁に出たら走る!どんどん攻める!そんな姿を見ました。
来年、浦和で見るのがとても楽しみです。
posted by hiro at 23:25| Comment(5) | TrackBack(0) | マリーンズ

2009年10月22日

10/20 宮崎フェニックスリーグ 対ソフトバンク戦

IN アイビースタジアム

M 101000030・・5 H7 E2
H 00310210X・・7 H10 E3

投手:黒滝(1〜5)−田村(6)−林(7・8)
捕手:青松−田中雅

6 早坂 1四球(6回裏からファースト定岡・1安打)
8 岡田 1安打1四球
7 佐藤 2安打(2ベース・3ベース)2四球 打点2グッド(上向き矢印)
2 青松 (6回裏から田中雅)
4 細谷 1安打(本塁打ぴかぴか(新しい))1四球 打点1グッド(上向き矢印)
D 神戸 2安打
5 塀内 (6回裏からショート)
3 青野
9 角中 1死球

*黒滝投手*
dc102288.JPG
コントロールが悪かった。5回を投げて5四球1死球はナイ。
3回にヒット−2ベースヒット−四球−2ベースタイムリーで2失点。犠牲フライで1失点。
4回はHRを打たれ1失点。

*田村投手*
dc102295.JPG
ヒットでランナーを溜めて2ベースタイムリーを打たれて2失点。

*林投手*
dc1022101.JPG
この日、最も見応えのあったピッチング。
7回にHRを打たれて1失点しましたが、ストライク先行で球数16球。球速149を何度か出していました。
8回は三者凡退。球数7球!

チームの雰囲気がガラリと変わっていました。
とにかく声がよく出ている。
あの静かな浦和が嘘のよう・・・。
返事が大きくハッキリと「はいexclamation
選手がハツラツと動いている印象を受けました。

高橋慶彦監督は常に選手の中にどんどん入っていて、指導もしていました。特にバッティング。
この日は細谷選手・神戸選手に自らトス上げ。
dc102221.JPG
dc102222.JPG
岡田選手には打撃時の身体の動きを指導。
dc102240.JPG
dc102242.JPG

袴田コーチは田中雅捕手にマンツーマン。
袴田コーチは全体を見ている感じで、選手にもよく声をかけていました。

試合後、この日はアウェイでしたので球場は使えず。
投手は外の芝生でみっちりダッシュ。
野手は体育館でたぶん打撃練習。
かなり長い時間、練習していました。

dc102248.JPGブルペンで投球 坪井投手

dc102244.JPGキャッチボール中 根本投手
posted by hiro at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | マリーンズ

2009年10月21日

10/21 薩摩川内での竹原選手

宮崎より帰って来ました。
フェニックスリーグレポは後であげます。

実は今日は友人が薩摩川内キャンプに行きまして、その時に見た状況を教えて頂きました。

竹原選手ですが、ストレッチの時に腕に負荷がかかるメニューはやらなかったようです。
キャッチボール・PFP・打撃練習も不参加。
公式レポには名前がありましたが、やられていないそうです。

ちょっと心配ですが無理して酷くなるよりは、早目のケアが大事だと思うので・・・。
無理だけはしないで欲しいです。

今日の打撃練習は南選手と根元選手の2人でまわしていたようです。


状況を知らせてくれたMちゃん、ありがとうございましたm(__)m
posted by hiro at 23:25| Comment(5) | TrackBack(0) | マリーンズ