2009年10月23日

10/21 宮崎フェニックスリーグ 対中日戦

IN 都城市営球場

D 001000000・・1
M 000000001・・1

投手:植松(1〜7)−相原(8)−松本(9)
捕手:田中雅−青松

8 岡田 1安打
9 角中
7 佐藤 2安打1打点(同点タイムリーぴかぴか(新しい))
3 神戸 1安打1四球
D 青松(8回表から捕手)1四球1死球
5 青野 
2 田中雅(8回表からDH)1安打
6 塀内
4 定岡

*植松投手*
dc1022105.JPG
7回を投げて3安打1四球8奪三振グッド(上向き矢印)
三者凡退が1回2回5回6回。
失点は3回表、2死1塁で3ベースタイムリーを打たれて1失点。
先発としてしっかり試合を作っていました。よかったです。

*相原投手*
dc1022117.JPG
三者凡退。打たせて取るピッチング。16球。

*松本投手*
2球で1アウトを取るも続く打者に2ベースヒット。
しかしその後、投ゴ・空三振としっかり抑える。

野球9回裏1死で岡田選手がヒットで出塁。
角中選手は6ゴでしたがスタートを切っていた岡田選手は2塁へ。
続く佐藤選手がレフト前にタイムリーぴかぴか(新しい)
岡田選手は一気にホームへ!足が速いって本当に武器です。
神戸選手が四球、青松選手は死球で満塁になりますが反撃もここまで。
同点で試合終了となりました。


この日はホーム。
練習は8時30分には始まりました。早いよね・・・。
アップの後にウォーキング。
dc102204.JPG
そしてランニング。これがとにかく走る。
声を出しながら列を乱さず足並みも揃えて。
少し乱れると慶彦監督からゲキが飛んでました。
dc102211.JPG
しばらくランニングの後にそのままあいだでダッシュ。
何度かやった後に慶彦監督からスピードアップの指示が。
dc102223.JPG
dc102226.JPG
掛け声?は順番に出し続けているので、朝早いグラウンドに選手の走る音と声が響き渡っていました。
時間を見ていなかったのですが、今まで浦和では見た事がないくらいの走量。
その後に少し給水して袴田コーチがタイムを計ってのダッシュを2本。
dc102228.JPG

違うチームを見ているのかと思いました(@_@;)
次のメニューにうつる時もダラダラしておらず小走りですし、動作がキビキビ。
試合中はベンチに投手がいたのですが、とにかく声出しがすごかった。
今まで静か過ぎたのもありますが・・・。
試合後の練習も明らかに練習量は増えていますが、何本走るか・打つかなどを選手にじゃんけんさせて決めさせたり、キツイ中にも常に明るい声が上がっていて選手みんなも活き活きハツラツと動いているように感じました。

*追記 10/24 23:14
上記の「じゃんけん」について、言葉が足りず誤解を受けるような書き方をしてしまい申し訳ありません。
試合後の練習の最初から、やる本数をじゃんけんで決めていた訳では決してありません。
フェニックスリーグも翌日の1試合で終了となり疲れもピーク。
それでもこの日の試合後練習も選手はしっかり動いていました。
練習も終わりになる直前、本当にラストの本数を慶彦監督からのじゃんけん指示で決めていたのです。
言葉足らずですみませんでしたm(__)m

dc102286.JPG神戸選手
dc102289.JPG青野選手
写真を見てわかるように、練習着はズボンの中にイン。
今までのように出すのは禁止かも。

dc1022113.JPG同点タイムリーの佐藤選手

スタメンを見て気付くと思いますが、細谷選手がいません。
アップとランニング・ダッシュまではやられていたのですが、体調不良の為にこの日はその後の練習と試合は出ずベンチ入りもせず。
翌日は普通に練習に参加して4番スタメンだったようですので、早い回復でよかったです。

二日間のフェニックスリーグ観戦でしたが、慶彦監督の色に染まりつつあるのを感じてきました。
とにかく塁に出たら走る!どんどん攻める!そんな姿を見ました。
来年、浦和で見るのがとても楽しみです。
posted by hiro at 23:25| Comment(5) | TrackBack(0) | マリーンズ
この記事へのコメント
お疲れさまでした!
練習風景を見て、選手はキツいと思いますがなんだかワクワクしました。
いろんな意味で、来季が楽しみですね♪
Posted by あー at 2009年10月24日 01:35
>あー様
試合前も試合後も明らかに練習量は増えてますし、雰囲気も全然違います。
選手がハツラツと動いていて、チームに活気があるように感じました。
本当に来シーズンが楽しみです。
Posted by Hiro at 2009年10月24日 22:21
毎度レポ助かります。
雰囲気が変わったのは嬉しいんですが試合後の練習はじゃんけんですか・・個人的に試合後の練習はじゃんけんなどではなく自主的に黙々とやって
欲しいなあ・・ぬるま湯は少しは変わったけど選手の意識までは変わってなかったのかな。
ちょっとがっかりです(涙)
Posted by うんぼぼ at 2009年10月24日 22:22
>うんぼぼ様
すみません!書き方が悪かったですね(汗)
もちろん試合後の練習は選手それぞれ頑張ってます。

フェニックスリーグの場合、浦和と違いいつまでも練習できる訳でもありませんし、ホームかアウェイかで練習場所も違ってきます。
1日目の試合後はホームのホークスが球場を使用。アウェイのマリーンズは外に。投手は本当に公園の芝生のような所を走っていましたから。野手は体育館。
都城はそういう場所もなかったので、マリーンズも中日も一緒に球場を使用。その中でですし、やりたいようにはできなかったりします。

じゃんけんに関しては、試合後の練習がほぼ終了の時に最後にあと何本かやるのを決めるのをじゃんけんで決めていた訳で、決して練習の最初から本数をじゃんけんで決めていた訳ではありません。
練習の最後にラストの本数を決めていただけです。
説明不足で本当に申し訳なかったですm(__)m

薩摩川内キャンプになれば時間や場所の制限もないので、自主的に黙々と練習もできると思います。
キャンプでの頑張りを期待したいです。
Posted by Hiro at 2009年10月24日 22:56
丁寧な説明ありがとうございます。
なるほど、そうだったんですね。了解です。
Posted by うんぼぼ at 2009年10月25日 01:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33147675

この記事へのトラックバック