2009年07月03日

上野、1軍初登板 対オリックス戦 7/3

IN マリンスタジアム ライトスタンドにて観戦

B 010211100・・6 H12 E0
M 002000000・・2 H11 E2

投手:小林宏−上野
捕手:里崎

ヒット11本も打っているのに、得点に繋がったのは堀選手のバックスクリーン右側への2ランホームランのみ。

失点に繋がるエラーが2。
でもヒットの表示でしたがエラーと思われるブレーもあって、今日はもう少し丁寧に守ったら違う展開だったのではと感じました。

小林宏投手、立ち上がりは良かったものの味方のエラーなどで踏ん張れず。

今日の試合で明るい話題は、昨日1軍登録されたルーキーの上野投手がプロ初登板exclamation
2回と2/3を投げ6奪三振!無失点グッド(上向き矢印)

初登板とは思えない落ち着いたマウンドさばき。
気持ちのいい奪三振。
ストレートの延びが良かったし、フォークもキレがありました。
登板が増えれば研究もされると思いますが、期待の持てる投手です。

上野投手、お兄さんは巨人在籍の上野貴久投手。
既に2軍では兄弟対決が実現済み。
来年の交流戦では1軍での兄弟対決が楽しみの1つになるくらい、兄弟ともども頑張って欲しいです。


野球今日の竹原選手野球
7番レフト スタメン フル出場
ライト前・見三振・ショートフライ・死球

第1打席でのヒット、うまく打った印象。
死球は左足のレガースに当たったかに思えたのですが、公式サイトによると「右膝付近」に当たったようです。

さすがに今シーズンはテレビ中継の実況でも「左キラー」と連呼されており、際どい所を攻められての死球が増えつつあります。
今日の死球も実際はどんな具合なのか気になりますが、応援あるのみで明日もライトスタンドから応援しています。
posted by hiro at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マリーンズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30279378

この記事へのトラックバック