2009年11月09日

エースがトレード

2009/11/09
清水直投手と横浜ベイスターズ那須野投手・斉藤選手のトレードについて

清水直行投手(34)と横浜ベイスターズ・那須野巧投手(27)、斉藤俊雄選手(25)との交換トレードが成立しましたのでお知らせします。
11月15日より千葉マリンスタジアム内にて入団会見を行う予定です。なお、背番号は入団会見同日に発表します。



公式サイトに出ていた3行のお知らせ。
そしてその下に清水直投手のコメント。

小坂選手が巨人にトレードの時はたった1行のお知らせだったっけ。

10年間マリーンズで勝利の為に投げてきた選手に「ありがとう」も何も言えない。
いろいろ言われる事もあったけど、マリーンズのエースはやっぱり直行だと思っている。
そのエースをトレード・・・。

金銭面とか大人の事情もあるのはわかる。
けど・・・やっぱり納得いかない。

スポーツ新聞とかにも出ていたから耳には入っていた。
でもいざこうして発表となり現実になってしまうと、来年からマリンに「18番 清水直行」がいないという事がピンとこない。

公式サイトの選手名鑑からは早々名前が消えてるし。
こういうのは仕事早いのね(毒)

毎年年明けの「新人合同自主トレ」には必ず顔を見せていた清水直投手。
浦和に来ない選手も多い中で、来ている選手やスタッフさんに挨拶して黙々とトレーニングしていた姿はその背中で語っていた事もあると思います。

直行、ありがとう。



那須野投手と斉藤捕手、環境が変わって心機一転!
頑張ってもらわないとexclamation×2

斉藤捕手は三菱自動車岡崎出身で竹原選手のチームメイトでした。
竹原選手と同じ2005年に横浜入り。
ドラフトで指名された日、二人で三菱自動車岡崎でスーツ姿で記者会見して竹原選手は「1年目からレギュラーに定着できるように」、斉藤捕手は「早く1軍に入って新人王を目指したい」と語った抱負。会社の不祥事を受けて野球部の活動を自粛し、公式戦出場も辞退。
そんな中でのドラフト指名。

来年からはまた同じチームで、二人でチームを引っ張るくらいの活躍を期待しています。
posted by hiro at 23:59| Comment(10) | TrackBack(3) | マリーンズ