2009年06月14日

竹原が決めた! 対阪神戦 6/14

IN マリンスタジアム ライトスタンドにて観戦

T 000100000・・1 H6 E0
M 00001003X・・4 H8 E0

投手:小林宏−シコースキー
捕手:里崎

先発は小林宏投手。

4回表に前日もHRを打たれているブラゼル選手にHRを浴び1失点。
6回表に爪が少し割れるアクシデントがありましたが、治療して再びマウンドへ。
8回表には先頭打者を内野安打出しますが、その後は小林宏投手の好守も光りしっかり打ち取りました。

9回はシコースキー投手が登板。
ランナーを1人出しますが最後は三振で抑えました。

打線はなかなかヒットが出ず。
4回終了時点でスコアボードにゼロが並び、ヒットもゼロ。
1点先制されている中、とにかく出塁してほしかった5回に試合が動きます。

里崎選手のソロホームランで同点exclamation
入るとは思わなかったのですが、風が味方したのか打球が途中からすごく伸びましたね。
ベニー選手もヒットで出塁とようやくH2に!

その後チャンスはあったものの得点にはならず。
7回裏、代打で打席に立った堀選手のレフト前ヒットで、ランナーのサブロー選手はホームを狙いますが好返球に阻まれアウトにバッド(下向き矢印)

どうしても追加点が欲しい中、ドラマは8回裏にありました。

代打の田中雅選手が四球で出塁。
大松選手、センターフライで1死。
井口選手が四球で塁に出て1死1・2塁。

橋本将選手の代打で竹原選手。
名前がコールされた後にタイガースは、それまで左のウィリアムスだったのを右のアッチソンに交代。
竹原選手はそのまま打席に。

カウント2−2で振り抜いた打球は右中間のフェンスにぴかぴか(新しい)
田中雅選手と井口選手がホームイン。打った竹原選手も3塁へ。
竹原選手の3ベースはプロ初!

竹原選手の2点タイムリー3ベースで逆転

続く里崎選手は2球目をスクイズグッド(上向き矢印)
竹原選手がホームにタッチし更に追加点、4対1。
これで試合は決まりました。

今日のヒーローは、今季初勝利の小林宏投手と竹原選手かわいい
竹原選手は今季初お立ち台。
dc061495.JPG

dc0614103.JPG

dc0614115.JPG

今日の竹原選手、代打での1打席でチームを勝利にぴかぴか(新しい)
試合を決める一振りでした。
これを本当に待っていました。

井口選手が打席にいる時、ネクストに向かう竹原選手を見てその時点でもう心臓バクバクあせあせ(飛び散る汗)
左投手から右投手に代わって、そのまま打席に立てるのか不安だったけどネクストで振ってる姿があったのでもう祈るのみ。

トントンと2ストライクになった時はくらくらしましたが、よく見て振り抜いた!
打球が落ちてフェンスに当たって、ライトのみんなの大歓声を聞いた時はさすがに泣きました。

家に帰って録画を見て、ベンチでハイタッチをしている時に大松選手が両手を広げて待っていて竹原選手と抱き合っているのを見たらまたウルウル。
しかしその後ろで竹原選手を容赦なく叩いている早坂選手(笑)

よかった。
こういう試合をもっともっと見たい。
チームに絶対に必要な選手だから、竹原選手の一振りで勝ちを増やして欲しい。

竹原選手、プロ初の3ベースタイムリー・今季初のお立ち台
おめでとうございます!


*練習見学会*
竹原選手はいつも通りの 守備練習−走塁練習(軽め)−バント練習−トスバッティング−フリーバッティング

dc061407.JPG今日1軍登録の大塚選手と田中雅選手

dc061425.JPG早坂選手

dc061418.JPG里崎選手

dc061450.JPG阪神の平野選手と竹原選手

dc061439.JPGお立ち台、おめでとうございます!
posted by hiro at 23:25| Comment(7) | TrackBack(1) | マリーンズ