2009年06月01日

大嶺投手、マリンで勝てず 対ヤクルト戦 5/31

IN マリンスタジアム ライトスタンドにて観戦

Ys 200032000・・7 H11 E0
M 000100000・・1 H5  E1

投手:大嶺−川崎−伊藤−古谷
捕手:里崎

土曜日は私用の為にマリンには行けず。
昨日はスッキリ勝ってヤクルトに連勝したかったバッド(下向き矢印)

大嶺投手はいい時と悪い時がハッキリしているのですが、昨日は悪い時の大嶺投手でした。
カウントもボール先行が多く四球も4つ。

打線も1点は返したものの、チャンスでもう1本が出ずに得点できず。
おまけに守備の乱れやエラーもあり、これでは勝てない。

ここ数試合を観戦して感じるのは守備が危うい。
打てなくても守備でリズムを掴んだり流れを呼び込む事ってあると思うので、連敗が続くと気持ちも切れがちになりますが勝つ為に気合入れて欲しいです。

野球今日の竹原選手野球
出場なし
ベンチ入り

始球式で捕手役を田中雅選手と一緒に務めていました。
dc053129.JPG
dc053132.JPG

昨日は何と言ってもスタメン発表で度肝を抜かれ、一瞬頭の中は「???」。
Rs[ (1) ` dc053127.JPG5-7唐川 8-6コバヒロ

ヤクルトの相手投手が右か左かが掴めなかった為、偵察選手をたててのスタメンオーダー。
守備位置に着く時にコールでは唐川投手と小林宏投手の名前が呼ばれましたが、大松選手と根元選手はもう出てきていました。

ただスタメン発表された時に「ボビーだったらやりかねないかも」みたいな雰囲気が、私の周りには流れていました(^_^;)
セ・リーグではこのような偵察選手をたてるのはあるみたいなんですが、パは予告先発なので馴染みがないのでビックリ!
ライトスタンドは携帯片手に写真を撮る人が多かったです。

 
*練習見学会*
ヤクルトの先発投手が左投手の予想もあったので期待していたのですが、竹原選手の打撃練習の順番は最後のグループ。
守備練習−走塁練習−バランス(体幹トレ?)−バント練習−トスバッティング−フリー打撃練習 の順番
トスは広島でもそうでしたが、バッティングピッチャーチーフスタッフの石田さんがあげていました。
打撃練習が見たかった。

dc053120.JPG走塁練習中

dc053114.JPG一振りを待ってます!
posted by hiro at 08:39| Comment(2) | TrackBack(1) | マリーンズ