2008年10月07日

マリーンズ2軍 10/3・4日の浦和球場

10/3 練習日 浦和球場 

軽めの練習。
練習の後に紅白戦。
ただ野手が少ないので(マリン最終戦)コーチ陣や投手も守備につき、ルールもランナー有りで開始だったりとかなりイレギュラー。4回まで。
投げた投手:林啓、下敷領、大嶺、手嶌

dc100419.JPG阿部投手のフォームを見る荘コーチ

dc100439.JPG練習中の金澤選手

dc100440.JPG青野選手

dc100429.JPGブルペン投球 林投手

dc100435.JPGブルペン投球 下敷領投手

dc100456.JPG紅白戦で外野守備の唐川投手

dc100453.JPG古賀ヘッドもレフト守備

古賀ヘッドコーチと佐野コーチが今季限りという、残念な発表が公式サイトでされました。
古賀ヘッドは球団には残られるようですが、ユニはもう着ないんですよね・・・。
古賀ヘッドが監督の時の「勝ちにこだわる試合展開」は大好きでした。
「2軍は育成」と言われれば確かにそうですが、勝つ喜びや勝つ為のチーム力って絶対に必要だと思います。

佐野コーチ、1・2軍巡回コーチなので竹原選手がマリンや浦和で指導されている姿をよく見ていました。
竹原選手が2年目のフェニックスリーグで、マンツーマンで打撃指導を受けていたのを思い出します。

秋は淋しい季節です。





10/4 フェデックス戦(社会人交流戦) 浦和球場
1回表途中から観戦


F 000000000・・0
M 000012110・・5

1‐6 早坂 
2‐8 代田
3‐9 角中
4‐5 細谷
5‐3 神戸
6‐4 新里
7‐2 金澤(6表からD)
8‐D 宮本(6表から2)
9‐7 定岡(6表から大谷)
10‐D 青野

投手:阿部‐植松‐小林憲‐池田‐田村‐黒滝‐相原‐古谷‐神田

野球得点
5回裏 神戸レフト前ヒット・宮本ライト越タイムリー2ベースで1点。
6回裏 早坂レフト前ヒット・代田四球・角中セカンドエラーで1点・細谷センター犠牲フライで1点。
7回裏 宮本四球・大谷ライト越タイムリー3ベースで1点。
8回裏 早坂レフト線際2ベースヒット・代田レフト前タイムリー2ベースで1点。

特別ルールでマリーンズはDHが2人。
勝っていても9回裏まで。

投手は1イニングずつでした。
私は阿部投手が投げている途中からの観戦だったので、阿部投手の内容がわかりません(>_<)

植松 1安打2奪三振
小林憲 1安打
池田 1奪三振(三者凡退)
田村 2安打
黒滝 1奪三振1四球
相原 1安打1奪三振
古谷 1安打
神田 2安打1奪三振

簡単なレポですみません。

社会人ベンチは声出しがすごかった。
浦和ベンチって本当に静かなんですよね・・・。
posted by hiro at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | マリーンズ