2008年05月24日

マリーンズ 連敗ストップ、最下位脱出

IN マリンスタジアム ライトスタンドにて観戦
対 ヤクルトスワローズ戦

Y 000030000・・・3
M 110100001x・・4

投手:渡辺俊‐川崎‐荻野
捕手:金澤

福浦選手のタイムリー、神戸選手のプロ初HRぴかぴか(新しい)、大松選手のHRと、コツコツと得点して取った3点。
しかし5回に2死から連打で3失点。

3対3の同点のまま9回裏。
オーティズ選手・大松選手が連続安打。
オーティズ選手の代走で西岡選手。
無死1・3塁で打席には今江選手。
浅めのファウルフライでしたが西岡選手の好走でホームセーフexclamation×2
サヨナラ犠牲フライで勝利!

今日のヒーローは今江選手でしたが、やはり西岡選手の好走・激走があってからこそ。よく走ったと思います。

川崎投手、荻野投手の好投も大きい。

神戸選手にプロ初HRが出ました!
初HRはマリンでの一発になりました。
神戸選手、おめでとうございますexclamation


今日の試合前、ライトスタンドに横断幕が掲げられました。
dc052445.JPG

「オマエらが勝つまで、ここから叫び続ける。跳び続ける。
勝ちの連鎖を呼び戻せ。俺たちならば、絶対できる。」

土曜日とは思えないライトスタンドの客入り。
負けている時こそホームマリンでは選手の背中が押せるように応援できたら・・いや、応援しないとと思い悔しさを声にして枯らしてきました。

1つずつ勝って1つずつ順位をあげて、秋に笑おう。

ロッテ、ファイティン!
posted by hiro at 23:57| Comment(5) | TrackBack(1) | マリーンズ